ブログ

高崎駅徒歩4分のアクア矯正歯科クリニックのブログ
  • 027-381-6510
  • 初回カウンセリング予約 友だち追加

受付時間〉10:30‐13:00/14:00‐18:00 〈休診日〉木曜・日曜・祝祭日

ガミースマイルとその治療方法

2024年6月13日

笑顔の重要性

笑顔は私たちの日常生活において、とても重要な役割をはたしています。

笑顔にはストレスを解消し、思考をプラス方向に導く効果があり、周囲の人を和ませ親しみやすい雰囲気を作り出し、好感度を得ることが出来ます。

また、笑顔になることで自分自身も明るい気持ちになります。

このように重要な笑顔ですが、自分の笑顔に自身があります!という方は少ないのではないでしょうか?

ガミースマイルとは?

笑顔に自信を持ちにくくなる理由の一つに、ガミースマイルがあります。

ガミースマイルとは、にっこり笑った時に歯茎が大きく目立つ状態のことです。

基準として、笑った時に歯茎が3㎜以上見えるとガミースマイルと判断されます。

ガミースマイルの写真

ガミースマイルの主な原因

上顎骨の前方または垂直的な下方への発達が良すぎる

上顎骨(上あごの骨)の成長が良すぎたり上顎骨が前方に位置している場合、歯茎および歯が前方にいくほど唇が閉じにくくなり、ガミースマイルになります。

また上顎骨が下方向に成長が良すぎる、または下方向に位置している場合もガミースマイルになります。

上唇を引き上げる筋肉の力が強い

上唇を引き上げる筋肉(上唇挙筋)の力が強すぎる場合、骨格や歯に問題がなくとも上唇が過剰に上がってしまうため歯茎が見えやすくなり、ガミースマイルになります。

③歯の長さが短い、前歯が生えている位置が低い

葉肉が腫れていたり長かったりすることで歯の長さが短いと、相対的に歯茎の面積が大きくなるため目立ちやすくなりガミースマイルになります。

また、前歯が低い位置に生えている場合も、歯茎が見える面積が増えるためガミースマイルになります。

ガミースマイルの問題点

①見た目が気になる

ガミースマイルの治療を希望される患者様の、殆どが気にされる問題点です。重度のガミースマイルの場合、歯茎が見えすぎるため審美的な問題を生じることがあります。

②虫歯や歯周病になり易くなる可能性がある

ガミースマイルの中でも、上顎が通常より前方にあったり垂直的に下方にあり、口を閉じにくくなることが原因となっている患者様に生じる問題点です。唇が閉じにくいため口をあいている時間が長くなると、前歯の歯肉が乾燥し唾液による殺菌作用が働かなくなり通常より虫歯や歯周病になり易くなります。

③口臭の原因になる可能性がある

同じく唇が閉じにくい患者様の場合、口腔内が乾燥すると唾液の量が減り、細菌の増殖を抑えることができなくなることで口臭の原因となることがあります。

ガミースマイルの治療方法

矯正歯科治療

上顎が前にある・成長が良すぎる場合の治療方法として、矯正治療があります。

永久歯の抜歯が必要になることもありますが矯正治療により前歯を後ろにさげることで、唇が閉じやすくなり歯茎が見えにくくなります。同時に歯並びや噛み合わせの治療を行えることもメリットになります。

前歯が低い位置にある場合は、インプラントアンカーを併用した矯正治療で前歯を上に持ち上げることにより歯茎を持ち上げ見えにくくする方法があります。

治療費は通常の矯正治療費+αとなり、一番のデメリットは治療期間が数年かかることです。

リンガルブラケットの写真

Ⅱ外科矯正手術・美容外科手術

矯正治療だけでは改善出来ないほど顎が前方にあったり、下方に位置している場合、外科矯正手術や美容外科手術による治療法があります。重症度が高い場合の選択肢であり治療効果は高くなりますが、デメリットととして全身麻酔や入院が必要となるためリスクも高くなります。また保険が効かず、治療費が高額になることもあります。治療期間は手術の内容によります。

Ⅲ上唇粘膜切除術

上唇粘膜切除術は、上唇の内側と上顎の歯茎を切開して縫い縮める手術法です。上唇を持ち上げる筋肉の力が強すぎる場合に切開して縫うことにより上唇が上がらなくなり、歯茎が見えなくなります。切開が必要になることがデメリットになりますが、入院は必要なく身体的な負担は少なめです。治療費はおおよそ20万円前後とされています。

Ⅳボトックス注射

しわの改善等に用いられる、ボトックスをうつ方法です。ボトックス注射により、上唇を持ち上げる筋肉の動きを制限し持ち上がる量を減らします。外科的な処置としては最も負担が少ない方法ですが、デメリットとして持続期間が3か月から6か月のため定期的に注射する必要があります。治療費の相場は1回につき、5万円から10万円と言われています。

Ⅴ歯冠長延長術

前歯の歯肉が長くなっていることが原因でガミースマイルになっている場合、長くなっている歯肉を切除する歯冠長延長術という手術によって改善出来ることがあります。上の前歯の歯肉が先端に向かって伸びているほど歯肉が見える量が多くなります。伸びている歯茎や歯槽骨を切除することにより、歯茎を見えにくくする方法です。ガミースマイルに関する手術の中では、最も負担が少ない方法です。

まとめ

ガミースマイルは必ずしも治療が必要とは限りませんが、気になるのであれば放置しないでご相談されるとよいでしょう。

当院では、矯正歯科治療によるガミースマイル改善を目指しております。矯正治療によるガミースマイルの改善をお考えの方は一度ご相談ください!