短期間で歯列矯正をするならアクア矯正歯科クリニックへ

  • 027-330-5101
  • 無料カウンセリング予約

受付時間〉11:00‐13:30/15:00‐19:00 〈休診日〉木曜・日曜・祝祭日

治療期間の短い矯正とは

早く治療を完了させたい人のために

矯正治療は、2年前後の期間がかかる治療です。治療期間が長いことが原因で、治療をすることを決断できない方も多いと思います。当院では、そのような悩みをお持ちの方に期間を短くする矯正治療での対応をしています。

カリエールモーションについて

歯を抜かない矯正「カリエールモーション」

カリエールモーションといい、犬歯、大臼歯の移動を短期間でおこなう装置を使用します。
これによって後の矯正期間を30%ほど短縮ができ、抜歯が必要な症例を非抜歯で治療できる可能性が高くなります。

  • ・治療期間の短縮
  • ・抜歯の可能性が減る
  • ・シンプルな装置で違和感が少ない
  • ・患者さまの協力がないと矯正できない
    ゴムの力で歯を動かすため、患者さま自身でゴムかけが必要です
  • ・1日17時間以上のゴムの装着が必要
    食事の前後でゴムのつけ外しが必須になります

セルフライゲーションシステムのブラケットによる治療について

短い期間で歯を動かす

一般的なブラケットによる治療は、歯にブラケットを固定し、ブラケットの間にワイヤーと呼ばれる針金のようなものを通し、強い力を加えることで歯を動かしていきます。
セルフライゲーションシステムのブラケットは、ワイヤーが自由に動くことができるので、ブラケットとワイヤー間に起こる摩擦が軽減され、歯が動きやすくなり、治療期間が短くなります。

セルフライゲーションシステム
ワイヤーの固定の仕方

特殊なシャッターの開け閉めのみ。通院時のワイヤー交換時間が大幅に短縮される。

痛み

摩擦が弱く、弱い力でスムーズに歯を動かすために、痛みは軽減される。

治療期間

周辺の歯とのバランスをとった効果的な力の弱い力で動かすため、歯の動きが速い。

ノーマルシステム
ワイヤーの固定の仕方

ブラケットの周りにゴム、または固定用(結紮)ワイヤーで固定する。時間がかかる。

痛み

摩擦が強く、強い力が歯にかかる。


治療期間

強い力で動かすため、歯の動きが遅い。


MEDICAL INFORMATION

  • 小児矯正
  • 成人矯正
  • 透明マウスピース矯正
  • 裏側矯正
  • 短期間矯正
  • 矯正治療の流れ
  • 治療症例
  • 治療費について
  • 採用情報
  • 病院BLOG
アメーバブログに参加しています