• 027-330-5101
  • 無料カウンセリング予約

受付時間〉11:00‐13:30/15:00‐19:00 〈休診日〉木曜・日曜・祝祭日

インビザライン矯正の治療の流れ

2017年6月6日
こんにちは! 高崎駅より徒歩5分のアクア矯正歯科クリニックです。   今回はインビザラインの治療の流れをご説明します!   ①インビザラインで治療する患者様はまず始めに精密印象をとります。 精密印象とは少し硬めのパテで歯列の土台を作り、その上から柔らかい材質の物で歯の型を精密にとります。 この時に印象材がお口いっぱいに入りますので、気分が悪くなってしまう方もいらっしゃいますがゆっくり深呼吸等をして下さい。 苦しい時は遠慮なさらずにスタッフにお声掛け下さい。     ②精密印象とドクターが作成した治療計画を海外に送り、患者様ひとりひとりカスタマイズした治療計画を作成します。 患者様には装置を製造する前に一度クリニックに来院して頂き抜歯の判断や治療期間等をドクターと確認して頂きます。 そして治療方針を決定後に装置を製造します。     ③1回目の治療ですべての装置をお渡ししますので使用方法等を説明します。 最初の一か月は№1の装置だけを使用するので、その装置を次回来院時まで毎日20~22時間使用して頂きます。     ④2回目の治療は前回の治療日から約4週間後に来院して頂きます。 この日は歯の表面に装置がきちんと入る様に凸凹をつけていきます。この凹凸をアタッチメントと呼びます。 アタッチメントが歯面につくと装置が以前よりは入れづらくなるので、必ずチューイーを噛んで装置がきちんと入る様にして下さい。 2回目の治療から装置を2つ使用するので、1つを2週間使用して2週間ごとに装置を交換して頂きます。     ⑤3回目以降は特に問題がなければ1か月に3つ装置を使用して頂きます。 1つの装置を10日間使用して頂き、次の番号のケースに入っている装置に交換して下さい。 使用時間は3つになっても1日20~22時間は必ず使用して下さい。     ※患者様によってお渡しする装置の数は異なります。 ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡下さい。    
アクア矯正歯科クリニック
院長 田村 剛
高崎市あら町211クオリティマンション新町101
TEL:0120-182537/027-330-5101
B        

MEDICAL INFORMATION

  • 小児矯正
  • 成人矯正
  • 透明マウスピース矯正
  • 裏側矯正
  • 短期間矯正
  • 矯正治療の流れ
  • 治療症例
  • 治療費について
  • 採用情報
  • 病院BLOG
アメーバブログに参加しています
  • 診療日カレンダー